全空物件の融資付け失敗💦

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

ずいぶん前から売りに出ている全空物件が長期間買い手が付かないようなので、本格的に購入を検討しはじめました。

ところが、融資にまだまだ積極的だと言われている信用金庫さんに持ち込んでみたのですが、残念ながらNG判定。玉砕です・・・・(^_^;

===

対象の物件は隣街にずっと前から出ている物件です。

こちら方面の大家さんはずいぶん検討されたのではないでしょうか?私以前にもずいぶん多くの方が買付を入れたと聞きました。

どれくらい前から出ているのかはっきり覚えていませんが、1年ぐらい経過していると思います。

道路から見るとこんな感じ↓↓の物件です。これだけだと買う気になりませんよね。駐車場はほんの3~4台しか確保できません。
DSC_0891

敷地内に足を踏み入れると更に2つの物件が建っています。手前が軽量鉄骨で、奥がRCです。
DSC_0894

DSC_0896

最初の段階では道路ぎわに建っている建物は取り壊し、真ん中の軽量鉄骨は残す・・・という話だったので、

(それじゃあ駐車場がぜんぜんたりね~な💦)

と思って着手しませんでした。

でもしばらくぶりに電話を入れてみたところ、

「真ん中の軽量鉄骨も壊してからお渡しすることになりました!」

と言われ、俄然やる気スイッチが入りました。
maxresdefault

道路ぎわの建物とその次の軽量鉄骨を両方壊したら、私の見立てでは駐車場100%装備になり、俄然競争力がアップします。

ところが、

「お部屋をできれば全て内見させてもらえますか?」

とお願いしたところ、

「当社は遠方の会社ですのでなかなか内見対応もできかねます。融資の承認が下りてから再度ご連絡いただけますか?」

と言われてしまいました。すげ~!!いまどきの不動産屋は、融資を持って来ないと内見もさせてくれないんですね・・・。

でも逆に、融資をきっちり持ってくるためには全部屋を見て、リフォーム計画を作る必要があるんですがねぇ・・・💦

仕方ないので、ある一定の仮説を立ててリフォーム金額等を概算で計算して信金さんに持ち込みました。

===

それから約2週間。なかなか審査の結果がいただけなくてやきもきしましたが、ようやく昨日ご連絡がありました。

「たいへん遅くなって申し訳ありません。いろいろ本部とやりとりしたのですが、最終的にNGということになってしまいまして・・・。本当に力及ばずに申し訳ございません<(_ _)>」

とNG回答です。

「え~っ!御社の従来の方針だったら全空でも大丈夫だと思ってお願いしたんですが・・・💦」

と、チクッと言い返したところ、

「はい、おっしゃる通りなんですが、さいきんはご承知のようなありさまで、かなり融資も審査時にストレスを強くかけるようになりまして・・・」

ということでした。

私の物件はだいたい90%程度の入居です。それがストレスをかけられて、

「入居率が7割でも大丈夫かどうかみたら、さすがに赤字になってしまいましたからNGだそうです」

っておっしゃいます。

さすがに既存物件が入居率7割まで落ち込んで、そこに18戸の全空物件がぶらさがったらマズいですよね(笑)

手元資金をもっと充実させて、こういう物件を全空のまま現金買い出来るようにならなければダメですね。

というかこういう物件で融資利用しようとすること自体がもうムリなのかもしれませんね・・・💦

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============


Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です