■ 午後の戦略 : 続・戻り売りによる建て直し優先!

前場の日経平均は急反発。前日の日米株式指数の底打ち気配を好感して寄りから22,000円台を回復すると、買い一巡後も22,200円台で堅調に推移。東証主力株はほぼ全面高。中小型株は 6707 サンケン電気、6235 オプトラン、2930 北の達人、3660 アイスタイル、5955 ヤマシナ、2160 GNI、4592 サンバイオ、4579 ラクオリア創薬、6467 ニチダイ、6629 テクノホライゾンなどが商いを伴って急騰。

□ 午後の展望 : 買い優勢も上値重く
NYダウ先物は前日の急騰後に伸びを欠いていますので、22,000~22,300円台半ばレンジでの(直近の中では)落ち着いた推移が本線。先物次第の不安定さに変わりはありませんので、再度22,000円を割り込むシーンにも要注意。

■ 午後の戦略 : 続・戻り売りによる建て直し優先!
昨日安値21,078円にて底打ち完了、市場マインドは“陰の極”を形成したと判断していますが、即時リバウンド相場入りに繋がるか一旦22,000円台前半で持ち合うかは別問題。横並びの買い一巡後の“物色の二極化”も視野に入れれば、本日は戻り売りでの体勢の建て直しを優先してください。※ 攻めるなら持ち株の買い増しが正攻法。

前場中に約半数の手仕舞いをかけた☆★Sラボ3銘柄は、ターゲットプライスを意識して買い直しへ!
  (会員サークルより >>Sラボ参加案内 

では 午後もよろしくお願いします。

Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です