引っ掛けシーリングから電源を取る

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

先日ご入居が決まったお部屋の最終チェックをしたとき、キッチンの換気扇が動作しなかったので交換作業をしました。

普通は換気扇横に電源コンセントがついていて、そこから電源を取るのですがこの部屋の場合はへんな格好になっていました。

外観はいつもどおりこんな↓↓感じなのですが・・・
DSC_0868

本体の右下部分にコンセントが内蔵されていて、そこから電源をとるカタチになっています。こういうのは初めて見ました。
DSC_0870

古い換気扇を取り外すと・・・
DSC_0871

枠の右上から電源コードが突き出すカタチになっています。これが古い換気扇にささっていました。
DSC_0872

中途半端な長さで、ちょっと困ってしまいました。DSC_0876

しばらく考えたのですが、一番簡単で楽ちんな方法を選びました。照明器具を吊す引掛けシーリングの一部を切り欠き・・・
DSC_0878

電源ケーブルを差し込んだうえで、天井面にボードアンカーを使って固定します・・・
DSC_0880
ケーブルにモールを使って取り付けたらこんな感じです。見栄えは悪くありませんよね。
DSC_0881

このままでは100Vの電源は取り出せませんので、こういうアダプターを使いました。

DSC_0884

DSC_0883

このアダプターを引っ掛けシーリングに取り付けると100Vコンセントが1つ出来ますので、そこに換気扇の電源ケーブルを挿して完成です!
DSC_0888

引っ掛けシーリングにはこの手の面白いアダプターがいくつか用意されていますから、困った時にはこういうやり方で逃げることも可能ですよ~。

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============


Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です