■ 午後の戦略 : “市場マインドの陰の極”を念頭に!

前場の日経平均は暴落。前日のNY市場でのリスク回避ムード加速を嫌気して寄り付き早々に22,000円を割り込むと、NYダウ先物に一喜一憂しながら21,403円(-1278)まで下落した末に、21,400円台後半で前場の取引を終了。個別株はほぼ全面安かつ下落率10%超えが続発。

NYダウ先物は夜間早々に前日比+200ドル弱まで反発 → リバウンド一巡後に前日比-700ドル超まで下落 → 11:30現在 23489ドル(-449)。

□ 午後の展望 : リスク回避ムード継続
世界的なリスク回避ムードがネックとなる軟調地合いが本線。上値は10時以降の高値水準である21,700円付近が抵抗帯、下値は21,000円付近までの下ブレに要注意。

■ 午後の戦略 : “市場マインドの陰の極”を念頭に!
東証1部は前場だけで15億株の大商い。「アルゴ主導の下ブレ」は明確ですので、中国経済への懸念拡大やトランプ大統領の乱心のような新たなマイナス材料がなければ、日経平均 ≒ 東証主力株は本日を含めた目先数日以内の底打ちが想定されます。

☆★Sラボ3銘柄や大半の中小型株も同様。本日が“市場マインドの陰の極”と化す可能性を高く見ていますので「ストレス分の縮小」スタンスは継続しつつ、不用意な投げは控えたいところ。

では 午後もよろしくお願いします。


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です