★ 本日の戦略 :市場マインド・テクニカル軟化に逆らわず!

おはようございます。

昨日更新後の市場環境に目立った変化はありませんので、本日は先週末の先物高に追随した反発スタート後、米政情不安や企業決算本格化を前にした実需筋の様子見、直近の軟勢やテクニカル悪化による市場マインドの低下などがネックとなる上値の重い展開が本命視されます。想定レンジは23,550~23,700円台後半。

現在108.60台のドル円が109円台前半(5日線水準)を上回ってくる場合には23,800円超えも期待される一方、再び108.30円水準を割り込むなら23,500円の攻防に警戒したいところ。

★ 本日の戦略 :市場マインド・テクニカル軟化に逆らわず!
東証主力株は20日線割れによるテクニカル悪化銘柄が急増中。中小型株に関しても好背景銘柄がじっくり買われる相場つきではなく、市場マインドの懐疑心を背景としたハイボラ銘柄や材料銘柄への暴力的な資金の出入りが顕著に。
よって、本日も好トレンド銘柄主体の大局強気スタンスを中核としながら、日経平均やドル円の調整完了ムードが鮮明になるまでは「仕込みや利確は繊細に」、ストレス玉や弱テクニカル銘柄は大胆に手仕舞うイメージで臨んでください。

※ 重複しますが、東証主力株と言えども「好業績見込み < テクニカル軟化」で推移していますので、下落過程では日柄と株価を分散して買い下がる or 一旦手仕舞う → テクニカル改善や決算通過を待ってリベンジを計る・・・のいずれかで対応していただくのがおススメ。年初感覚での「ストレス玉の放置」はNG

☆★Sラボ新規買い対象2銘柄も昨日の戦略を踏襲。

本日は不安定な市場マインドやドル円の軟化、トランプ政権内の情勢不安、年初高の巻き戻しと月末要因による需給の不安定化などに警戒すべく、本日中の☆★新銘柄のご提案は見送ります。ご了承ください。
    (会員サークルより >>Sラボ参加案内 


 『 コンパクトスイングでミートに徹する!』


では 本日もよろしくお願いします。

           
    


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です