★ 本日の戦略 : “護り”を整えて週末へ!

おはようございます。

昨日のNYダウは大幅続伸。12月新築住宅販売は大幅なマイナスとなったものの、過去最高を記録した米CB景気先行指数、良好な雇用環境を示した週間新規失業保険申請者件数、決算を好感された3M、UTなどが株価の押し上げ要因に。ナスダックはアップル、AMD、AMATなどハイテクの一角が売られたナスダックは小幅続落。

注目のECB理事会は金融政策の現状を決定。ドラギ総裁が「年内利上げはありえない」と発言し、直近のユーロ高を牽制したためにユーロ高(ドル安)がやや緩和。

NYダウ 26,392ドル +140、ナスダック 7,411 -3
米10年債  2.624% -0.030、NY原油 65.51 -0.01
為替 109.22円/ドル、日経先物 23,610円 -50

日経先物夜間取引は 一時108.40台まで軟化したドル円を重石に23,440円(-220)まで下値を探ると、終盤はトランプ氏の「強いドル支持」発言で持ち直したドル円に追随して下げ幅を縮小。テクニカルは20日線(23,574円)が一定の抵抗帯となっているものの、パラボリック、MACD、ストキャス(13日)などの陰転や10日線・転換線割れを踏まえれば もう一段の下値に警戒したい格好。

big (12)

□ 本日の展望 : 先物次第の不安残し
自律反発狙いの買いや売り方の買戻しが一定の下支えとなる一方、ドル円や市場マインドの軟化、週末のポジション整理売りなどがネックとなる不安定な推移がメイン。想定レンジは23,500~23,750円。

★ 本日の戦略 : “護り”を整えて週末へ!
今晩の米10-12月期GDPも良好な内容が想定されますので NY市場は堅調地合い継続がメイン。よって、来週の日本株も23,000円台後半のレンジ相場維持が期待される反面、年初の上値追いの逆パターンにて「特殊需給による下値の見えにくい下落基調」も警戒される状況です。

仮に日経が底堅く推移した場合も、個別に関しては先週からお伝えしている「年初に比べた売買難易度の高まり」加速に要注意。

よって、本日はストレス玉や惰性で保有している弱トレンド銘柄の売却による3割+アルファの余力確保、手仕舞い条件の徹底を優先。攻撃可能枠ではターゲットと条件を絞り込んだ強気スタンスを継続していってください。※ ストレス玉 = 下落中や動意初期に買い増す意欲のない銘柄

☆★Sラボ銘柄も昨夕の戦略を踏襲。現況は腰を据えて臨みながら、反発初期の買い増しに注力するイメージで。

☆ 本日からの新スポット銘柄

昨年末にワンチャンス狙いとして触れた後に急騰した~(略)~からの連動によるテコ入れが期待されるとの事。昨日ストップ高の☆ NF回路(6864)と近似イメージにて、まずは弱地合いを生かした押し目狙いへ。
      (一部会員サークルより)

1/21~31スタートコースの新メンバーさん募集中!
          今なら1月中の参加費は無料です!

4343aquab02-001 


【ウォッチ銘柄】

△ 9101 日本郵船
4-12月期経常益はコンセンサスの260億円を上ブレる350億円程度で着地したとの報道。商船三井(9104)はコンセンサスを1割程度上回り、川崎汽船(9107)はコンセンサスなりの結果になった見込み。

△ 4751 サイバーA
10-12月期純利益は前期比+78%の23億円となり、成長力を示唆。

△ 2406 アルテサロン、4775 総合メディカル
順に3/1付、4/1付の株式2分割を発表。

『 客観視を習慣づける!』

では 本日もよろしくお願いします。

           
    



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です