□ 日経平均(大引け) 23,763円 -104、先物主導の荒れ馬場

本日の日経平均は続落。NY大幅高やドル円の反発を好感して寄り付き早々に24,084円(+216)まで上昇すると、中国政府の意向に沿った良好な中国マクロ指標も潜在的な追い風として堅調なまま前場を終了。しかし、午後に入ってNYダウ先物やドル円が上値を重くすると、先物での利確主導で軟勢を強め一時23,774円まで下落、

東証主力株は半導体と建設セクターを除いて概ね軟調。中小型株は 9704 アゴーラ、6800 ヨコオ、2930 北の達人、2171 THEグローバル社、3825 リミックスポイント、3747 インタートレード、4571 ナノキャリア、6561 HANAT J、6494 NFKなどが商いを伴って大幅高。

日経平均 23,763円 -104、Topix 1,876 -6
225先物(3月限)23,770円 為替 111.14円/ドル

NYダウ先物 26,070ドル -28

■ テクニカル
: 再び24,000円の壁に跳ね返された事で「23,000円台後半のレンジ相場」に後戻り。年初以来の転換線割れ、高水準でのデッドクロス目前のMACDからは20日線(23,312円)水準までの深押しもリスクシナリオとして念頭に。

big (2)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△ 7172 JIA
17年12月期営業益予想を37億円から46.8億円に上方修正。

▼ 5713 住友鉱山、5706 三井金属
NY引け後の決算を売り材料視されたアルコア株がネックとなって軟調に推移。長期的な市況関連の優位性に疑念はありませんが、短期的にはテクニカル悪化による日柄ロスに要注意。

☆ オハラルートからの6千番台
昼にお伝えしたように、一昨日2,280円から参戦 → 翌日の2,230円までの急落過程の買い増し→  本日前場2,454円(+7%)までの上昇過程で3割強を利確 …と展開中。振れ幅の大きさを利用すべく、明日も欲張った指値にて買い直しを計る予定です。

■ 後記 : 本日の日経平均がザラ場中に300円も上下したように荒れ気味 = 売買難易度の高い相場つきとなっていますので、年初と同じような回転スパンや利益目標をイメージしながらの対処はハイリスク

すなわち、年初に通用したハイボラ銘柄や薄商い銘柄での博打、東証主力のバイ&ホールドなどにはご用心。
  
   (会員サークルより
 >>Sラボ参加案内 

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!☆ オハラルートからの6千番台は今だけこちらで公開中!

           
  


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です