□ 日経平均(大引け) 23,868円 -83、先物主導の乱高下

本日の日経平均は反落。前日の先物での買い仕掛け主導の大幅高の反動や、NY市場における26,000ドル超え後の調整ムードを重石に寄り付き早々に23,739円(-212)まで下落すると、NYダウ先物やドル円の下げ渋り、引けにかけては概ね23,800円台での方向感の乏しい動きに。

東証主力株は 半導体や自動車セクターが買われた他は売り優勢。中小型株は 7711 助川電気、3540 歯愛メディカル、6149 小田原エンジ、5381 MIPOX、4824 メディアシーク、3479 TKP、3267 フィルC、3561 力の源、3747 インタートレード、7608 SKジャパン、2884 ヨシムラフード、6080 M&Aキャピタル、6058 ベクトル、6920 レザーテックなどが商いを伴って急騰。

日経平均 23,868円 -83、Topix 1,890 -3
225先物(3月限)23,820円 為替 110.80円/ドル

NYダウ先物 25,891ドル +72

■ テクニカル : 直近レンジ内の推移により「23,000円台後半の日柄調整」を継続。5日線を意識した小幅陽線が24,000円超えからの本格上値模索をほのかに期待させる格好。

big (4)


【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 3825 リミックスポイント
勘助氏注目中。各所で買い煽る向きも目立ってきたように感じますが、膨大な買い残からは現値を買って気持ちよく売り抜けるのは至難の業。仮に目先で急騰した場合も「解体相場」のイメージで接するのがおススメ。

△ 3652 DMP
一発目の暴落過程は市場に好印象が残っていますので買い向かう価値もありますが、二発目以降は手出し無用。

△ 9983 ファストリ、6954 ファナック、9984 ソフトバンク
昨日の日経値上がり寄与度上位が、本日は一転して値下がり寄与度上位を独占。(古くからの読者様はご存知のように)このことからも昨日からの日経平均の乱高下はトレンド性の低い「先物での一過性の仕掛け主導」と判断されます。

☆ 6246 テクノスマート 

1/11 1,700円 → 1/16 1,807円 +107 6%上昇
会員サークルでは☆フェローテック(6890)との絡みをご説明しながら先週木曜から参戦後、昨日1,800円付近では一部利確。本日は地合い悪やファイナンスを嫌った1,693円までの下落を利用して買い直し → 1,700円台後半まで反発・・・と展開中。

こちらでも寄り前に「本日の押しは買い直し好機と判断とお伝えさせていただいたので、前場の怖い場面をしっかりと買えた方もいらっしゃったのでは?!1,800円台回復までは油断は禁物ですが、明日もマイルドな押しは丹念に!

big (16)

☆本日からの新銘柄既に4%超の上昇に。もちろん、単なるハイボラ銘柄や薄商い銘柄、材料後の飛び乗りではなく「流動性の高い好トレンド銘柄」です!☆

■ 後記 : 「儲かるとすぐに売ってしまう・・・。」
先日「利食い千人力」は個人向けではなく、数か月、年間単位で売買タイミングを計るような玄人向きの手法とお伝えしました。

直近でもモリテックスチール、オハラなどが売却提案後に続伸していますので大きなことは言えませんが私見をお話させていただきます。

早売りを回避するために重要なポイントの一つは『 勝つための心構えができているか否か 』

「この株は上がる!」と思って買うのはみんな一緒ですが、「続伸する!」イメージをお持ちの方は少ないように感じます。言い換えると、持ち株の上昇をイメージできている方は多いものの、その上がり方や上がった時の自分の心境のイメージ が出来ていないケースが見受けられます。

結果として、リターンを大きくすようとした場合にハイボラ銘柄を強引に勝負するような一撃必殺頼りとなり、売買難易度を自ら上げてしまいます。

対策1:全体的な需給環境の立ち位置の把握
: 年初からの上昇相場が世界的な需給トレンドに起因することが理解できていれば上昇時の買い増しやホールドな可能になります。反対に、その準備が足りない場合には「利食い千人力」に心が逃げてしまいやすくなります。

対策2:買い増し or ホールドできる根拠のある銘柄のみを買う! : 既発の情報やテクニカルを駆使しても期待は生まれても、自信は生じません。プラスアルファの根拠のある銘柄のみを攻めるのがおススメ。

※ 思い付きで書き始めたのでまとまりませんが、事前戦略が不安定なままでは勝利確定直後に手が委縮して利益が縮小しやすくなる一方、ビジョンが明確であればそこから更に大胆に振り切れる事で利益を拡張しやすくなると考えます。

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!

           
  


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です