■ 午後の戦略 : 続・23,000円台後半の逆張り!

前場の日経平均は反落。26,000ドル超え達成後に急速に上値を切り下げたNY市場の流れを引き継ぎ、売り先行のスタートから一時23,739円(-212)まで下落。売り一巡後はNYダウ先物やドル円の底堅さが押し目買いを誘発して23,800円台で底堅く推移。2か月連続プラスを記録した11月機械受注も潜在的な下支えに。

東証主力株は 6857 アドバンテスト、3436 SUMCO、6762 TDKなど半導体やハイテクの一角が買われた他は概ね軟調。中小型株は 2693 YKT、7711 助川電気、3479 TKP、4824 メディアシーク、3747 インタートレード、6058 ベクトル、2930 北の達人などに短期資金が流入。主役クラスは全般的にリスク回避ムードが優勢。

□ 午後の展望 : 利確賛成ムード
ドル円が111円台をキープすれば23,700円台前半では底堅い推移が想定される一方、23,800円台後半では戻り売りが重石に。

■ 午後の戦略 : 続・23,000円台後半の逆張り!

日米株価指数のテクニカル軟化気配に備えて一定の余力維持、東証主力株のポジション縮小を計りつつ、☆ 流動性の高い好トレンド銘柄の押し目買い主体の強気戦略を並行していきたいところ。

☆ 6246 テクノスマート
昨日1,800円付近での利確直後だけに、前場1,693円(-107)までの反落は必要悪。懸念された「増資への過剰反応」は回避された可能性が高いだけに、引き続き押しはターゲットプライスまでを買い直すスタンスで臨んでください。
 (会員サークルより >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】
△ 4824 メディアシーク
脳神経科学分野でのイスラエル社との提携を好感して急騰。底上げ後に‘万人には理解しにくい材料’をぶつけて急騰・・・よくできてますね。

△ 6864 NY回路
勘助氏注力中。YKT(2693)、ユビキタス(3858)とともに今回はなだらかな上昇波動を形成中。

▼ 8306 三菱UFJ、8308 りそな etc
日経高と米長期金利の上昇に煽られて上方トレンドを形成していますが、あくまでも機械、半導体、素材エネルギーセクターから消去法的に資金が流れ込んだだけ。黒田日銀総裁が国内長期金利の上昇を容認するのは早くて来年でしょう。

では 午後もよろしくお願いします。

Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です