■ 午後の戦略 : 調整局面入りの押し目買い!

前場の日経平均は反落。前日までの3連騰の反動や先物24,000円ワンタッチによる達成感を重石に売り優勢でスタートすると、前引けにかけても112円台前半までのドル円の軟化が重しとなり、23,800円付近で軟調に推移。東証主力株は素材エネルギー関連、自動車、金融が買われた以外は高安マチマチ。

中小型株は 3660 アイスタイル、4120 スガイ化学、6193 バーチャレクス、3807 フィスコ、3540 歯愛メディカル、4978 リプロセルなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 利確賛成ムード継続

23,700円前後から23,800円台後半での利確優位の展開がメイン。週末のSQを意識した先物主導の乱高下も軽めに警戒。

■ 午後の戦略 : 調整局面入りの押し目買い!
日経平均は5日線(23,524円)とも乖離した状況ですので、目先数日の調整局面を期待しながら持ち株の持ち株の買い直しを進めていきたいところ。テクニカル近似銘柄はこのタイミングで集約・・・利確を進めるものと買い直しを進めるものに取捨選択するのが得策。

【ウォッチ銘柄】

△ 4974 タカラバイオ
勘助氏注力中。年初からの持ち合いを経て一段高。鬼門の1,660円台を抜けると上値も軽そうです。

並行注力の6000番台銘柄も好雰囲気。こちらは「機械株と化学株(★ ゼオン)のチャート近似性」からあえて距離を空けてきましたが、スイング狙いで再注目。

△ 3853 インフォテリア
月曜からのウォッチ銘柄。(メルマガでは9449 GMO、8704 トレイダーズ etc とご紹介)。
ビットコイン関連は総じてテクニカル良化が顕著に。フィスコ(3807)は急騰。

★☆Sラボ銘柄も従来戦略を踏襲。それぞれ買いレンジ下限には距離を残していますが、慌てずに複数回の指値で買い直しを計っていってください。
    (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします。

連日の大幅高でテクニカルが似通ってきた★ 4205 ゼオン☆ 4205 フェローーテック、残すのはこっち!

         

      



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です