★ 本日の戦略 : 押し目待ちの小休止!

おはようございます。

昨日のNYダウは反発。17年の出荷台数が過去最高になった航空機大手ボーイングが指数を60ドル近く押し上げた他、長期金利の上昇を追い風とした金融株がしっかりと推移。ナスダックは半導体セクターに利確売りが広がったもの4日連続で最高値を更新。日経先物は、米長期金利の上昇よりもユーロ買いポジションの巻き戻しが足枷となった円高を重石に小幅に下落。

NYダウ 25,385ドル +102、ナスダック 7,157 +20
米10年債  2.545% +0.064、NY原油 62.96 +1.23
為替 112.60円/ドル、CME225 23,820円 -40

big (13)

□ 本日の展望 : 利確賛成ムード
年初から1,000円超の上昇による高値警戒感、先物での24,000円ワンタッチによる達成感や売り方の踏み上げ一巡感などが重石となる弱含みの推移がメイン。23,700円水準ではNY株の騰勢が下支えに。引き続き、「利確バイアスが小さいと踏んだ先物での仕掛け買い主導の24,000円超え」も楽観シナリオとして念頭に。

★ 本日の戦略 : 押し目待ちの小休止!
NY株の最高値更新や原油市況の騰勢が示す世界的金融資本の「プラスのリスク志向」に追随した強気スタンスを継続。

ただし、良識的なテクニカル調整(※)への備えに加えて、昨年末の「年初の高値掴みに警戒した売りすぎ注意」や年初の「悩んだら打診買い」による前のめり戦略のクールダウンを目的に、本日は売買条件を極端に絞って全体需給の方向性を見極めに充てたいところ。

※ 良識的なテクニカル調整 ≒ 23,400円水準までの値幅調整、23,000円台後半での日柄調整

★☆Sラボ銘柄についても昨夕の戦略を踏襲。積極派の方は直近のウォッチ銘柄も参照ください。

【ウォッチ銘柄】

△ 7915 NISSHA、3698 CRI
CES関連としての短期回転狙いでケア。パイオニア(6773)、オンキョー(6628)、アスカネット(2438)、ケンウッド(6632)なども継続注視。

△ 5301 東海カーボン

中国の環境規制強化による黒鉛電極の需給タイト化を背景に18年12月期営業益は前期比推定3倍の330億円前後に上ブレる見込みとの報道。

      (会員サークルより >>Sラボ参加案内


『 奇策は正攻法を超えられない!』
では 本日もよろしくお願いします。

           
   



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です