□ 日本株展望(1/9-12) : 上半期の天井圏形成!

企業業績の改善トレンドや安倍一強による政治安定を好感した「外資勢のプラスのリスク志向」継続がメイン。出遅れ筋や売り方の買い(戻し)需要、昨年来高値更新によるテクニカルの良化も追い風。上値メドは24,000~24,200円、下値メドは23,500~23,400円。

※ 現時点で今年の高値を予測するのは困難ですが、現在の上昇波動については来週末以降の日米企業決算発表シーズン中に一旦のピークアウトを迎えると判断しています。すなわち、「現況は上半期の天井圏形成過程」と認識しながら売買戦略を組み立てるのがおススメ。

上昇波動が長期化した場合は、パウエル新FRB議長初のFOMC(3/20)から逆算した~(略)~間の天井形成をサブシナリオとして想定。

big (4)

連休中も応援よろしくです!☆ 

★ 非鉄大手第2弾は今だけこちらで公開中!

           

 


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です