■ NY週間展望(1/2~5) : 中長期上昇トレンド ± 年初需給

おはようございます。

昨日のNY市場は閑散商いの中で利益確定売り優位で推移し、3日ぶりの反落。個別では、米税制改革が10-12月期利益を約50億ドル押し下げると発表したゴールドマン・サックスが売られた他、アップルや半導体セクターが軟調。夜間の日経先物は小幅高で取引を終了。

NYダウ 24,719ドル -118、ナスダック 6,903 -46 
米10年債  2.405% -0.027、NY原油 60.10 +0.58
為替 112.67円/ドル、日経先物 22,780円 +30

big (1)

【主な政治・経済イベント】
1/1(月) NY休場
1/3(水) NY市場再開、米12月ISM製造業景気指数、12月FOMC議事録
1/4(木) 日本大発会、米12月ADP雇用報告
1/5(金) 米12月雇用統計、米11月貿易収支

■ NY週間展望 : 中長期上昇トレンド ± 年初需給
低金利・好景気を後ろ盾とする中長期上昇トレンドの継続が本線。短期的にはトランプ税制成立後のポジション調整ムード、MACD陰転によるテクニカル悪化などが上値の重しとなるため、20日線割れ→24,400ドル台までの調整に要注意。上値メドは25,000ドル。

経済指標では12月ISM製造業景気指数、ADP雇用報告、雇用統計などが注目されますが、景気良化トレンドに変化はないと想定されますので、短期的な株価変動要因としてケア。

big (2)1

■ ツイッターより

マスコミは自らが拡散中の悲観論に足を引っ張られて株が買えない→日経が5000円も上がっているのに冷めた雰囲気。誤りを認めたくないので、現状では極めて可能性の低い金利急騰リスクを煽る。。。そもそも、株高に「熱狂」は不要。

原油≒ガソリン価格や非鉄市況の上昇は一時的なものではなく、過剰供給システムの縮小一巡により、長期トレンしうる環境です。

□ ツイッター・アカウント作成方法
https://twitter.com/にアクセス → 名前・ペンネーム、メールアドレス、パスワードを入力 → 登録完了。ご自身のツイッター画面で「t_soeta」を検索 → フォロー。

年末も応援よろしくです!☆
          

 

Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です