■ 午後の戦略 : トップダウン戦略を邁進!

前場の日経平均は反発。北朝鮮のミサイル発射リスクを建て前とした前日の利確売りの反動にて寄りから22,800円台を回復すると、買い一巡後もしっかりと推移。東証主力株は外需系景気敏感セクターを中心に買いが優勢。

中小型株は 5358 イソライト、1711 省電舎、6495 宮入バルブ、6563 みらいワークス、3652 DMP、3927 アークン、9266 一家ダイニング、4579 ラクオリア創薬、1383 ベルグアースなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続
連休前のポジション整理と押し目買いが交錯する22,700~22,900円レンジの持ち合いが本線。

■ 午後の戦略 : トップダウン戦略を邁進!
「3割+アルファの余力確保」を優先しつつ、流動性の高い好トレンド銘柄に関しては押し目買い、年初の高値掴み買いに備えた上昇時の売りすぎ注意スタンスを継続。

【ウォッチ銘柄】
△ 6092 エンバイオ 
週初のメルマガ銘柄。お持ちの方は一部利確を計りつつも、年初に注目度を高めうる環境だけに~(略)~前後までの押し目買い増し狙いを本線に。

△ 6203 豊和工業、6208 石川製作所
年末年始の連休中の地政学的リスクの高まりには、上記の余力確保とこれらでケア。
☆ 6556 ウェルビー
前場3,835円までの上昇過程で一部利確を計ったら、買いレンジ下限を3,5●0円に切り上げた買い直しへ。

big (14)

では 午後もよろしくお願いします。

Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です