■ 午後の戦略 : 続・年初を見据えたポジション調整!

前場の日経平均は小幅反落。外資勢のクリスマス休暇による手薄な商いの中、22,900円台前半の持ち合いに終始。主要セクターは建設が買い戻された以外は概ね軟調。中小型株も覇気はなく、4579 ラクオリア創薬、3035 KTK、7713 シグマ光機、1711 省電舎、7727 オーバルや直近IPOに局所的に資金が流入。

□ 午後の展望 : 模様眺め継続

前場同様の小康状態がメイン。コアレンジは22,850~22,950円。引き続き、中小型株は 税金対策売り + 株価なりの見切り売りによる下押しに警戒。

■ 午後の戦略 : 続・年初を見据えたポジション調整!
「22,000円台後半のレンジ相場」や年内のロスカットを念頭に置いたストレス玉の縮小を進めつつ、テクニカル良化による年始高を念頭に置いた流動性の高い好トレンド銘柄の押し目買い、上昇時の売りすぎ注意継続していってください。

★5713 住友鉱山、★ 4205 日本ゼオン
の押し目買いをはじめ、★☆Sラボ銘柄も従来戦略を踏襲。

では 午後もよろしくお願いします。

Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です