「自己資金チェック」の厳格化

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング


友達リクエスト頂けるとうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

一昨日の鹿児島遠征は宴会のあと、部屋に集まっての不動産談義も非常に面白かったです。

私はアルコールと疲れからこっくりコックリと船をこいでしまったのですが、知り合いの女性大家さんに何度もひっぱたかれたおかげでほとんど聞きもらしませんでした(^_^;

そこで話題に登ったのが掲題の、

「銀行による自己資金チェックが厳しくなった」

ということです。

506333cb310540866b35647d2c8a6ade

自己資金がほとんど無い状態から不動産投資をスタートするとき、自己資金をある程度持っているようにみせかける手法がいろいろあるようですね。

いくつかやり方はあるようですが、たとえばカードローンから目一杯借りて通帳記帳し、別の銀行口座に送金してまた記帳し・・・ということを繰り返して偽装するようなやり方のようです。(私はやったことがないのでうろ覚えですが・・・)

ところが銀行もさすがに気付いて来ているようで、以前はネットバンキングの残高照会のページを印刷して提出すれば良かったらしいのですが、最近では

「私の目の前でネットバンキングにログインして下さい」

などと仰る銀行さんが出て来たそうです。

本人申告と同じ金額が入っているかや、過去の資金の流れなども履歴照会でバッチリ補足するようです。

あるいは、ネットバンキングの面前ログインまでは求めない銀行でも、

「過去半年分の取引履歴が全部わかるような通帳コピーを持参して下さい」

と言って、不審な送金履歴などをチェックするケースや、通帳の原本と提出したコピーに齟齬がないかをチェックする銀行もあるとか・・・。

もうこうなってくると、下手に偽装すると取引停止や出入り禁止になるリスクを負うわけですから、最初からフェアに情報開示するほうがよさそうですね。

あ、ちなみにこれは首都圏でのことでして、地方ではそこまでの厳格化は聞いたことがありません。私はいまだに通帳コピーを(何も加工せずにw)提出しております。

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング


友達リクエスト頂けるとうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============


Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です