「ヤミマンスリー行為」疑惑の管理会社

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

さいきん知り合って意気投合した大家さんが同じ街に物件を所有していることがわかりました。

管理会社名を聞くと、私とはお付き合いがない老舗企業です。仮にA社としておきましょう。

「ぺんたさん、いまの管理会社はある問題を抱えているので変えたいんですよ。どこかご存じのところを紹介して貰えませんか??」

というご依頼を受けたので、事情をお伺いしました。

「私はこれまで何社も管理会社さんとお付き合いしていまして、滅多なことでは変えたりしないんですよ」

「忙しいのでなかなか顔を出すことが出来なかったんです。あるときたまたま用事があってこちらに来たのでアポなしでA社をご訪問しました。」

===

場面はその管理会社さんの店頭に移ります。

「あの~xxさん、次からお見えになる時は前もって言ってくださらないと・・・💦」

とA社の社長夫人がおっしゃいます。

「すみません。たまたまこちらで仕事があったものでご挨拶にいかなきゃと思ったもので・・・。せっかく来たんで空室の鍵をお借りできます??室内の様子を見て来ます」

「・・・・💦」

その時点で空室の数は3室。社長夫人が持って来たのはそのうちの1室分だけだったそうです。

(ん?なんで1つだけなんだろう??)

と思ったもののツッコまずにアパートに向かいました。

鍵を開けて室内に入ると一見して人が住んでいる気配がします。

冷蔵庫や一口コンロが置いてあったり、床にはタバコの焦げあとがあります。なによりもビックリしたのは、部屋の一角に契約書のようなものが置いてあり、

「ご契約期間はx月x日~x月x日までです」

と数ヶ月の期間が明記されていたことです。

(なんだこれは!!俺が知らないうちにマンスリーをやっている・・・)

shingletwin_01
※画像はイメージです

===

マンスリーとは普通の賃貸借契約ではなく、お部屋を1ヶ月単位で短期賃借するビジネスを指しています。

ここの街はいろんな大規模プロジェクトが進行しており、ビジネスホテルは業者さんで常時満杯に近い状態です。

ある程度長期滞在する業者さんが、ホテルよりもマンスリーのほうが割安につくことから一般のアパートをマンスリー契約をして借り上げるのです。

この大家さんは、(これはクロだ!)と思いながらも、他に良い管理会社を知らなかったものでしばらく泳がせておくことに・・・。

過去1年は新規の入居はほぼなく、常時2割ほどの空室がある状態だそうです。

===

「XXさんに内緒でマンスリーをやっていたとしても、得られた賃料はオーナーに還元されるんですよね?」

とご質問すると、

「いえ、まったく。ある時期からマンスリー契約を結んでくれと言われたのでお金が入ってくることになりましたが、それまではまったくです・・・。」

というお答えが帰ってきてびっくりです。オーナーの物件にナイショでただ乗りですか~💦

「なんども募集の強化をお願いしたのですが、あそこのエリアは需要がないと言われて、全く入居が進まない状態なんです」

再びビックリです。

「あのエリアは需要が強いのに物件がなくて困っているエリアですよ」

「いやいやそんなことはないでしょ?」

「いえ間違いないです。だって私があのエリアに持っている物件をA社さんにお貸ししたことがあるのですが、奥さんから『お部屋が足りなくて困っていました。助かります』と言われましたもん(笑)」

「・・・・(^_^; 」

こうなると疑惑は更に深まります。

マンスリーで儲けたいから固定的な入居者を入れない部屋をわざと作っているという疑惑です。

===

かなり困っておられたので、これから相談しながら対策実施の予定です。

しかしまぁ、こんな不誠実な業者もいるんですね~(^_^;

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============


Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です