書類の整理②

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

当社の不動産関連の書類整理について昨日書きましたが書き切れなかった部分がありますので、ちょっと補足させて下さい。

■補足① 書類のPDF化

うちの家族は福岡県にいて、会社の所在地も福岡県です。

その一方で所有物件は全て山口県にあり、私は営業活動や内装リフォームのため山口県に平日常駐しています。

昨日書いたように書類整理は福岡県の家内に任せているので、書類の原本は全て福岡県の自宅に集約しています。

そんな状況下で私が山口県の金融機関に営業活動を行っていると、

「最新の入居状況が分かる管理報告書を提出してもらえますか?」

とか、

「最近購入した物件の謄本と固定資産税評価がわかる書類を持って来て下さい」

みたいな場面がけっこうあるので、家内には主要な帳票をスキャナーでPDF化してもらってネット経由で情報共有してもらっています。

あまり秘匿しなくてもいい情報はメール添付で送って貰いますし、人に見せたくない資料はマイクロソフトのOneDrive(ネット上の共有フォルダー)に格納してもらうようにしています。

PDF化してもらっているのは・・・

・購入時の重説・売買契約書

・購入後の謄本類

・購入後の管理報告書

などがメインです。家内の努力に感謝です!!

■補足② テプラのかわりにこれ!!

家内はけっこうなボリュームの書類を、現状でも恐らく100は下らないバインダーやクリアファイルに分別してファイリングしています。

しかも私が新しい物件を買うたびにファイルがどんどん増えて行きます。

そういったファイルごとに名前を付けて行く作業をブラザー工業の「P-TOUCH CUBE」でやっているそうです。

こういう商品です↓↓
DSC_0408

DSC_0410

ひらたく言うとテプラみたいなラベルプリンターです。

でも昔のテプラと違ってスマホから簡単に印刷できるスグレモノなんです。

中高年の方は記憶していると思いますが、昔ながらのテプラはこんな感じで↓↓キーボード付きです。
00000001966710_A01

テプラのキーボードはゴム製のぶにょっとしたキータッチでお世辞にも入力しやすくありませんでした。

しかもかな漢字変換機能がしょぼくて、なかなか目指す漢字が出てくれなくてイライラした記憶があります。

ところが「P-TOUCH CUBE」はスマホに専用アプリをインストールして、ブルートゥース経由ですぐに印刷が出来るそうです。

アプリ上でスマホのかな漢字変換機能をつかって、印刷したい文字を入力し、
DSC_0412

印刷ボタンを押すと
DSC_0414

無線経由で印刷データが飛び、
DSC_0416

あっという間にラベルが完成!
DSC_0417

それがこういうファイルの背表紙に貼られるわけです。
DSC_0429

===

こういうプリンター系はインクジェットプリンターに代表されるように、普通はインクカートリッジで儲けるビジネスモデルです。

テプラも恐らく純正品しか受け付けない構造になっていると思うのですが、「P-TOUCH CUBE」は互換カートリッジが格安で流通しているとのことです。

DSC_0411

しかも「P-TOUCH CUBE」本体が5000円台で販売されているので、面倒臭いテプラよりも格段にお得だと思います。

ちなみに、「P-TOUCH CUBE」の使いやすさを力説する家内に、

「同じようにBluetoothで印刷出来るテプラはないと~??」

と聞いてみたら答えに窮して、すぐにネットで検索しだしました。

「パパ、似たようなんがあった・・・💦」

こんな感じの商品です↓↓
31ZWvQ8lpjL

「やっぱりあったやん!」

とツッコむと、

「こっちは18000円もするけん、3倍も高いとよ!」

ですって。。。これだけ価格差があったらテプラを選ぶ理由が全然ないなと思いました。

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============


Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です