7/27(木) FOMCのハト派表現によってドル安円高へ、一方NYダウは最高値を更新

日経平均株価終値:20,079.64(+29.48)

日経平均 本日の相場

本日の日経平均は続伸となった。昨夜のNYが続伸し過去最高値を更新したものの、ドル円相場が111円台前半で推移していたことから、日経平均は売り先行ではじまった。

しかしその後は、20000円で底堅い推移を見せると、後場では20176円まで上げ幅を広げた。もっとも、その後は利益確定売りによって、20079円の終値ではあるが。

5日移動平均線(20032円)や25日移動平均線(20080円)が下支えラインとして意識されている。円高となっていることで上値も重い展開だろう。また、ボリンジャーバンドの収縮が続いているのも注意が必要だ。

日銀ETF買い入れ結果

ETF:0円、設備・人材支援ETF:12億円
ETF残:2兆6109億円
本日は終日プラス圏で推移していたため、日銀のETF買いは発生せず。7月は6回発生している。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

本日の取引

本日は特に取引なし。20100円の売りポジションは持ったままです。

日経平均 今後の予想

FOMCも無事通過し、後は明日の米GDPです。FOMCは市場の予想通り現状維持となったものの、インフレの現状認識が若干ハト派寄りに訂正されたため、ドルが売られる展開になったようです。

まぁ、今週は上に抜けるとは考えていないので、戻り売りの基本方針から変更はありません。ただ、来週は雇用統計があるので、さすがに手仕舞おうとは思っていますが。

あまりに動かないので、ボリンジャーバンドも縮小仕切っています。値幅は450円付近でしょうか。今年最低水準はいうまでもありません。今後の展開が恐ろしい。

いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

注目のランキングは下記から遷移できます!
日経225先物のランキングはこちら

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Copyright © 2017 日経平均 予想と戦略 All Rights Reserved.

Source: 日経平均 予想と戦略

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です