7/29(土) 日経平均 テクニカル分析

日経平均株価:20,099.75 → 19,959.84
日経225先物:19,960.00 → 19,960.00 (9月限)

以下、テクニカル指標について記載します。

日経平均 移動平均線

 5日:20,076.79 → 20,004.10
 25日:20,093.50 → 20,074.69
 75日:19,629.80 → 19,713.66
 200日:19,166.19 → 19,246.34

今週の注目イベントだったFOMCは、市場の予想通り現状維持となった。しかし、インフレに関する判断がややハト派寄りとなったことを受けて、ドル円相場が敏感に反応。円高進行の材料となった。日経平均は5日線や25日線日を挟んだ上下の動きとなり、最終的には20000円を割り込む展開となっている。25日線は横ばいになり、5日線は20004円となっていることから、今後も上値が重い展開が想定される。

日経平均 ボリンジャーバンド

 +3σ:20,331.97 → 20,313.00
 +2σ:20,252.48 → 20,233.57
 +1σ:20,172.99 → 20,154.13
 TP:20,093.50 → 20,074.69
 -1σ:20,014.01 → 19,995.26
 -2σ:19,934.52 → 19,915.82
 -3σ:19,855.03 → 19,836.38

ボリンジャーバンドは、-3σから+3σの幅が477円となっており、先週の476円から1円だけ拡大。ただ、値幅は500円を割り込んでいる状況に変わりはなく、今年最低水準である。未だに方向性は出ていない。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

日経平均 騰落レシオ(25日)

 114.9% → 119.1% → 106.6%
今週5日間のうち、20000円割れが3日、20000円超えが2日ということで、大台を挟んだ値動きとなっている。やや軟調だったことで、騰落レシオは低下している。

為替(ドル円)

 112.519 → 111.142 → 110.853
ドル円相場の終値は111円割れとなっている。3週間前の114円台から111円割れまで、円高の進行が止まらない。ボリンジャーバンドの-2σ(110.557円)で反発するかどうかだが、ここまで円高が進行していると、目先は110円割れを試す展開は想定しておいた方がいいだろう。

総評

FOMCがハト派な発言となったことで、ドル安円高になった一方、NYダウは過去最高値を更新し、21830ドルまで上昇している。ボリンジャーバンドの+2σ(21804ドル)を超える強い推移。週足レベルでも+1σと+2σの間を推移する強い相場が昨年11月から続いている。さらに、月足でも右肩上がりで、言わば、リーマンショック後からは右肩上がりと言ってもいいようなチャートなわけだ。

日経平均は、いつもと同じく円高の影響を受けて上昇できていない。かと言って、日銀のETF買いによって、下落幅も抑えられているため、ボリンジャーバンドの値幅は今年最低水準となっている。実は週足レベルでは、ボリンジャーバンドの+1σと+2σの間での推移が5月から続いているわけだが、今週になって+1σを割り込むチャートになった。

NYダウだけが順調と言えるわけだが、過去最高値を更新している以上、市場関係者は警戒を強めているようだ。なんせ、昨年11月の18000ドルから4000ドルも上昇しているのである。警戒しないわけがなく、1000ドル前後の調整があってもなんら不思議ではない。

私は崩れるきっかけはNYダウからだと考えている。リスク回避からの円高進行。日経平均は縮小したボリンジャーバンドからの離脱。早くて7月末からだと考えていたが、次は市場の予想と同じく8月のお盆明けぐらいと想像している。

来週の予想・戦略については明日更新します。

いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

注目のランキングは下記から遷移できます!
日経225先物のランキングはこちら

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Copyright © 2017 日経平均 予想と戦略 All Rights Reserved.

Source: 日経平均 予想と戦略

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です