よその大家さんの融資条件を知る方法・・・(^_^;

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

もう他の方が買われた物件のおはなしです。

この物件は築浅のピカピカRCで融資期間も長く取れ、利回りも10%ありましたから一瞬グラッときたのですが、私自身は購入を見送りました。
Pu6v9TRQv_zBQ1i1512851884_1512851892
※画像はイメージで本文とは関係ない物件ですw

理由は2つです。

① これから賃料下落が本格的に始まる築年だったこと

賃貸仲介さんに何社かヒアリングしたら、いまよりも2割ほど賃料を下げないと満室化は難しいだろうということでした。(でも利回りは値下げ前の賃料で計算してあります。)

② 建っているエリアがあまりよくなかったこと

郊外の山際に建っていて賃貸需要が厚いエリアではありません。これは後からどうにも出来ないことですね・・・(^_^;

結果として、売買価格からかなり値段が下がるようだったら買います・・・ということを売買仲介さんにお伝えしました。

賃料の値下がりを売買価格に織り込むためです。

でも正直なところその時点で、

(誰か他の方がすぐに買われるのだろうな・・・)

と思っていました。建物が非常にキレイでしたからね。

===

そこからもうずいぶん時間が経過したのでフォローアップの作業を行いました。

売買仲介の担当さんに電話して、

「以前ご紹介いただいたあの未公開物件ってどうなりました?」

「あ、xx市の方が買われて、もう決済まで済みましたよ」

「満額で?」

「ええ、満額でした」

「ちなみに融資はどちらの銀行でした?」

「○○信用金庫さんです。金融庁が引き締めに走っても、こちらはまだ積極的みたいですよ」

「ありがとうございます!」

といって終話しました。

===

ここで出た信用金庫さんは、エリアマネージャーさんをよく存じ上げているのですぐに電話をしました。

「もしもし、ご無沙汰しています」

「あ~どうもどうも。なにかいい物件が出てきました?」

「いえそういうわけではないのですが、他の方が買われた築浅の物件に御行が融資をされたと聞きまして」

「はい・・・・!?」

完全に怪訝そうな声に変わりました。

「その物件への融資条件・・・金利とか融資期間を教えていただけないでしょうか?」

「なんでまたそんなことを??」

いきなりこんなことを聞かれたらそりゃ警戒しますよね(笑)

「実はあの物件は私も業者さんから提案を受けたのですが、諸条件から考えて御行にはフィットしないと思っていたんです。ところが今回は御行が融資されたと聞いたので、こんどからあの手の物件があった時には御行にお願い出来るなぁと思いまして・・・。」

「あぁ、そういうことでしたか!」

「金利とか融資期間を予め伺っておいたら、より現実的な事業計画が作れるでしょ?」

「わかりました。こちらもありがたいお話しなので、調べて折り返ししますね~(^_^)」

といって終話しました。

もちろん週明けの月曜日には融資条件をお伺いすることが出来ました。(若干ボカした数字ではありますが)

===

謄本なんかには融資条件は書いてありませんから、こういうやり方をすれば、よその大家さんの融資条件って調べられるんだな~と思いました。

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============



Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です