7/31(月) ドル円は110円台半ば。NYダウは最高値を更新中

日経平均株価終値:19,925.18(-34.66)

日経平均 本日の相場

本日の日経平均は続落となった。先週金曜日のNYダウは最高値を更新したものの、ドル円相場が110円台半ばまで円高が進行していたことから、日経平均は売り先行ではじまった。

一時は19900円を割り込む場面こそあったものの、すぐに19900円を回復し、底堅い展開(硬直した相場)となった。

ボリンジャーバンドの-1σ(19982円)が上値抵抗線として働いた他、5日線が20000円を割り込んできたことも上値を重くさせる要因の一つとなったようだ。

ドル円相場は110.3円まで円高が進行していたものの、夜間相場22時時点では110.5円まで回復している。

日銀ETF買い入れ結果

ETF:0円、設備・人材支援ETF:12億円
ETF残:2兆6085億円
本日は日銀のETF買いは発生せず。7月は6回発生となった。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

本日の取引

20100円の売りポジションはまだ持っています。

日経平均 今後の予想

今月もドル円相場は20ヶ月移動平均線(110.618円)の攻防になっていますね。先月はこのラインを上回り、円安トレンド復活か?と思われたのですが、すぐに円高になってしまいました。今年は20ヶ月移動平均線が機能していないように感じます。

まぁ、20ヶ月移動平均線に沿って推移するという意味では円高相場なんですが。

さて、強烈な上昇が続いているNYダウは今日も最高値を更新するのでしょうか。先物レベルではプラスで推移しているので、高値を更新する可能性は十分あります。目指すは22000ドルといったところでしょうか。

日経平均は20000円を回復することが第一の目標になりますが、5日線は20000割れですし、25日線も下向きに推移しているので近いうちに割り込みそうなチャートです。そうなると、20000円から上はかなり厳しいでしょうね…

今週は重要な指標の発表が多いので、ポジションは軽めにしておいた方がいいと思います。私もこれ以上は増やしません。

いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

注目のランキングは下記から遷移できます!
日経225先物のランキングはこちら

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Copyright © 2017 日経平均 予想と戦略 All Rights Reserved.

Source: 日経平均 予想と戦略

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です