固定資産税評価の3分の1の古家

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

先日、金消契約をしたときに金融機関から紹介された物件があります。

「戸建なんですけど、建物が相当傷んでいるので土地として売っているんですよ。でもぺんた社長だったらご自身で修理出来るんじゃないでしょうか?」

と、かなり強く勧められます。

「売価は200万で、固定資産税評価額のざっと3分の1ですよ!」

ということでした。

上得意のお客様が売りに出しているみたいなのですが、金融機関も他の客に声かけをすることで側面支援をしている様子です。

マイソクなどもありませんが、戸建賃貸は手堅いので取りあえず現地を見るだけ見ることにしました。

===

金融機関からの帰り道、さっそく現地へ。

教えられた住所にはこんな戸建が建っていました。
DSC_0094

所有者が自分で塗ったのでしょう。下手クソな塗装が遠目にもわかりますw
DSC_0113

このブロック塀を壊せば駐車場も拡張できますし、
DSC_0107

室内はそんなにヘビー級の汚れでもありません。
DSC_0097

200万から解体費用を差し引いて100万ぐらいで指値しようかな??とも思ったのですが、玄関前のコンクリートがこんなに傾いでいるのをみて、
DSC_0090

(あれ、建物も傾いてるのかな?)

と壁や柱の傾きを調べてみたところ2方向に1度から2度程度傾いているようです。

(俺の腕じゃ対処できないな・・・)

と早々に撤退を決めました。

===

この戸建があるエリアは市内でもそれほど柄の良くないエリアです。

それほど賃料は高く取れないですし、お行儀の良くない方が入る可能性があります。断念してもあまり惜しくありません。

数時間後、別件で電話してきた担当さんが

「あの古家どうでした?」

と振ってきましたので、

「せっかくのお話しなのですが、全体的に傾いでいるようなので私の技術では手が出せませんね・・・」

とお断りしておきました。

たぶん戸建を扱っている仲間の大家さんならば、この程度は平気で購入して修正されるのでしょうね。

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============


Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です