□ 日経平均 22,622円(大引け) -84、中小型株はパニック売りも散発

本日の日経平均は続落。前日のNY株式市場の引け味の悪さ&ナスダック急落を嫌気して22,522円(-184 )まで下落すると、売り一巡後はNYダウ先物やドル円の底堅さが下支えとなり、22,600円台で方向感の乏しい動きに。TOPIXは反発。

東証主力株は高安マチマチ。素材エネルギー関連や建設・金融など内需系がしっかりと推移した一方、3436 SUMCO、8035 東京エレク、6770 アルプス電気などが指数の足を引っ張る構図。中小型株は 2930 北の達人、1921 巴コーポ、3810 サイバーステップ、3760 ケイブなどに短期資金が流入。マザーズ・ジャスダック商い上位20銘柄(計40銘柄)で前日比+7%超はケイブのみ。

日経平均 22,622円 -84、Topix 1,790 +4
225先物(12月限)22,610円 為替 112.59円/ドル

NYダウ先物 24,357ドル +52

■ テクニカル : 直近レンジ内の持ち合いや連日の低調な商いによりトレンドは生じず。急速に収縮しているボリンジャーバンドが煮詰まり感を示唆。

big (1)

☆ 5218 オハラ 

連日の買いレンジとしてきた2,800円台半ばまでの押しは想定内。ただし、一日で10%超の下落には意外感もありますので、一段安に際しては手仕舞い条件は徹底しつつ、それ以外のシーンでは 現値を強気、5日線が控える2,900円台半ば ~(略)~を整えていってください。

 (今晩の会員サークルより)

では 本日もお疲れ様した。

お帰り前にこちらもよろしくです!

             

  


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です