決算書の送付が迷惑!?

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

2期目の決算報告書が届いたので、いつも通りお取引のある金融機関全てに資料をお送りしました。

DSC_0248

ほとんどの金融機関は、

「レターパック届きました。助かります!」

とか、

「TKC経由でデータが届きました!」

というお電話をいただきました。

(TKCに加盟している税理士に顧問をお願いしていると、決算データを金融機関に直接オンラインで飛ばせるのです。地方だと飛ばせる金融機関は限られてしまいますけどね・・・)

ところが1社だけ、違った反応があって面食らいました。

===

ひさしぶりに担当さんから電話がありました。

「ぺんた社長、おひさしぶりです!」

「おひさしぶりです!」

「決算書のご送付ありがとうございました」

(ここまでは普通の流れです・・・(^_^; )

「いえいえ、今期までは盛大に赤字ですが、来期以降は大幅に改善できると思いますのでよろしくお願いします~!(^_^)」

「はい、こちらこそ」

「ところでぺんた社長、うちの規定で御社は決算書をいただかなくても大丈夫なお取引先なんですよ。融資残高が少ないですから・・・。なので次回からはご無用に願います」

「・・・・」

と、実はここまでは半年前にも同じやりとりをしたんです。

そのときは、

「いまいまは融資残高が減ってしまっていますが、XXさんのところとは今後も継続的にお取引をしたいと思っていますので、当社の財務状況を定期的にお知らせしようと思いまして・・・(^_^; 」

と申し上げると、

「あぁそうなんですね。ありがとうございます。」

といったかんじで半年前は引き下がってくれたんです。

===

ところが今回おなじようなことを申し上げたところ、

「あ、いえ、融資残高が少ないお取引先様から決算資料をいただいても、保管場所がなくて困ってるんです・・(^_^; 」

(あ~💦 俺、迷惑だったんだ!?)

「済みません。そういうことでしたら次回からお送りしないようにします。」

と、ほうほうの体で終話しました。すぐに家内に電話して送付対象リストから外すようにお願いしました。

===

でもなんだかちょっと解せません。

この金融機関からは岐阜のマンション絡みで2本の融資をしていただいたんです。1本は駐車場造成工事費用、もう1本はマンション購入資金です。

マンションを購入して2年後に売却することになり、

「売却益が出るので駐車場造成費用のほうも全額返済しようと思うんですけど」

とお伝えしたところ、

「融資残高がゼロになってしまうと取引先を1つロストしたのと同じことになって社内事情がたいへんなので、小さいほうは残しておいて貰えますか?」

と先方から依頼されて駐車場造成費用のほうはいまだに借り続けていたんです。

で、私としては

(融資残高がある取引先にはちゃんと財務状況をお知らせしなければならない)

と思って、残高が少ないながら誠意を表したつもりなのですが、当の相手から

「残高が少ないから決算書は迷惑です」

と言われてしまうと、さすがの私もムッとしてしまいました。

先方都合で融資を残したのに、先方都合で決算書は迷惑だなんてなかなか飲み込めません。困ったものですね。

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============


Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です