■ 午後の戦略 : 余力残しの押し目買い!

前場の日経平均は、先週末の米上院の税制改革法案可決を好感して小幅高でスタートすると、買い一巡後は22,700円台後半で様子見色の強い流れに。東証主力株は高安マチマチ。中小型株は 3760 ケイブ、6867 リーダー電子、4592 サンバイオ、6095 メドビア、5610 大和重工、7448 ジーンズメイト、4996 クミアイ化学などに短期資金が流入。また、北朝鮮サイドからの「米大統領は空軍合同演習で核戦争を懇願している」との声明を受けて、6203 豊和工業、6208 石川製作所など防衛関連の一角も活況。


□ 午後の展望 : 売り買い交錯

米政治・経済情勢を巡る強弱材料を前に、直近レンジ内で持ち合う流れがメイン。引き続き、先物主導の乱高下には要警戒。

■ 午後の戦略 : 余力残しの押し目買い!
「22,600円以下の押し目買い、22,800円超えでは軽め利確」スタンスを継続。

☆ 先週末からのスポット銘柄
2日で+10%達成後もターゲットプライスまでの押し目買い直しを中心視。☆ 3891 ニッポン高度紙 も従来戦略を踏襲。
  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします。


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です