★ 今週の戦略 : 想定レンジ引き上げ → 小口逆張り!

おはようございます。

先週末の日経先物は22,640円(-140)で取引を終了したものの、先週末のNY引け後に可決された米上院の財政改革案を好感して、週明けのドル円は112.80円台まで反発。よって、本日は22,700円台で寄り付いた後、引けにかけては 22,600円台後半から22,900円付近で持ち合う流れが本命視されます。

週間展望はこちらを参照ください。

big (1)

★ 今週の戦略 : 想定レンジ引き上げ → 小口逆張り!
今週は22,400~23,000円レンジでの押し目買い優位の展開が本線。メジャーSQ週だけに先物主導での突発的・鋭角な下押しには注意が必要ですが、米法人税減税のスタート時期が下院案の来年初の可能性が高まるようなら 23,000円をあっさり上ブレるシーンも念頭に。

よって、「22,600円以下の押し目買い、22,800円超えでは軽め利確」をベースとしながら、3割前後の余力維持と手仕舞い条件の徹底で全体需給の下ブレに、一定以上の商いのある好トレンド銘柄をポジションの柱とすることで上ブレに備えたいところ。

『 大胆でも雑にはならずに! 』

では 本日もよろしくお願いします。

           
     

□ ご連絡 : 今週も月曜の昼の更新は早め(10:30過ぎ)を予定しています。ご了承ください。


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です