□ 日経平均(大引け) 22,819円 +94、上値模索トレンド再開期待!

本日の日経平均は続伸。「米税制改革の実現性の高まり」を建て前に急騰したNY市場の流れを引き継いで寄り付き早々に22,994円(+269)まで上昇すると、先物での利確売りや「米税制法案の採決延期」報道を重しに22,675円まで軟化。しかし、引けにかけては再度先物主導で持ち直し、22,800円台で取引を終了。日経平均のテクニカルは 先々週末からのレンジ上限ブレイクにより、上値模索トレンド再突入期待を高める格好。

big

日経平均 22,819円 +94、Topix 1,796 +4

225先物(12月限)22,810円 為替 112.53円/ドル
NYダウ先物 24,257ドル -17

東証主力株は高安マチマチ。消去法で買われた金融や不動産が息切れした一方、6301 コマツ、6305 日立建など機械セクターが堅調に推移。中小型株は 3558 ロコンド、6092 エンバイオ、6541 グレイステクノロジー、3623 ビリングシステム、6918 アバールデータ、7577 パスポート、6753 シャープ、7919 野崎印刷、7448 ジーンズメイト、2168 パソナ、3672 オルトプラス、5218 オハラなどに短期資金が流入。

【ウォッチ銘柄】
△ 8892 エスコン
17年12月期営業益予想を57億円から69億円に、配当予想を15円から18円に上方修正。

△ 4996 クミアイ化学
17年10月経常益予想を58億円から、コンセンサスを25%上回る75億円に上方修正。

■ 後記 : 先週後半のオハラ(5218)の急騰、週初からの☆スポット3800番台のテクニカル良化、☆ 本日からの新銘柄即日7%超などの見せ場があった反面、マイルドなボラティリティと多めの出来高を有する ≒ 買いやすい銘柄の複数がロスカットや停滞するチグハグな1週間となりました。


来週も米財政改革を巡る乱高下が想定されますが、個別における株価至上主義は不変と見込まれますので、テクニカルと背後関係を天秤にかけながら抜かりなく対応していきたいと思います。
 
    (一部会員サークルより
 >>Sラボ参加案内


※ 来週の展望はこちらで日曜午前中までに、無料メルマガは同15時配信予定です。
     button3


では 今週もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!スポット3800番台は今だけこちらで公開中!

             

  


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です